1. Home
  2. 観光情報検索
  3. 小丸屋住井 深草うちわ・京丸うちわ
左京区

小丸屋住井 深草うちわ・京丸うちわ

http://www.komaruya.kyoto.jp/

  • 新深草うちわ

  • 京丸うちわ

  • みる
  • 食べる
  • 体験する
  • 泊まる
  • 買う
  • お役立ち

〈深草うちわ〉
深草うちわの発祥は先祖が黒谷より深草に移住した際に時の帝から「団扇作りを差配せよ」と命を受けて、深草の地の人に天正年間(1573~1593)にかけて製造した団扇です。この名称の中の代表的な元政型が明治末期に消滅したが、近年復元されたところである。形はやや縦長のなつめの実型で、表面には草花、波に水鳥、花鳥の絵が描かれ、裏面は無地で、当時は団扇を持つ人が自分の詠んだ和歌等書いたりして使っていた。

この団扇は、他の京団扇に見られる柄の部分に骨用の竹を差す「差し柄」と違い、竹の節目を中心に上部を細かく割いて団扇の骨とし、下の部分を柄にしており、柄と骨の竹片が分離されておらず、とても丈夫。
「都名所図会」等の京の名所絵に彩色や金粉をほどこし、現代風にアレンジした「新深草うちわ」が国内外問わず人気がある。また、うちわの地紙は琵琶湖産のヨシ紙を使って作られている。
〈京丸うちわ〉
京の花街では、夏のあいさつに、舞妓さんや芸妓さんがお得意様やごひいきのお店にうちわを配る風習が残っており、7月初旬~中旬には料理屋等にこのうちわが華やかに飾られている。
このうちわが「京丸うちわ」で表には紋(家紋・屋形の紋)、裏には芸・舞妓の名前(花街名を入れる場合が多い)が入っている。
代々、職人の手によって京丸うちわを作り、花街の文化を支えている小丸屋では、手書きの名入れうちわの販売もしている。
京都旅行の記念に、またお中元として大切な方へのプレゼントとしてオリジナルの京丸うちわはいかがでしょうか。

定休日 日曜日、祝日
開催時間・営業時間 10時~18時
料金 深草うちわ 8,500円~(税別)
新深草うちわ(解説付き) 4,000円~(税別)
備考 京丸うちわは商標登録の商品です。
お問い合わせ 小丸屋住井 深草うちわ・京丸うちわ
 電話番号: 075-771-2229
 FAX番号: 075-761-1101
住所 〒606-8344
京都市左京区岡崎円勝寺町91-54
地図
  • 35.0108113609364
  • 135.78321442008
交通手段 ◆市バス「神宮道」下車、徒歩1分
◆地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩5分
駐車場 駐車場あり
(店舗前に2台分のスペース有り)
Webサイト http://www.komaruya.kyoto.jp/
  • イベントカレンダーをみる
  • 前のページに戻る

イベントカレンダー

2018 -8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

観光情報

  • みる
  • 食べる
  • 体験
  • 泊まる
  • 買う
  • お役立ち

観光情報を検索する

  • 交通アクセス・地図
  • 有料販売物のご紹介
  • パンフレットダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 京都府観光連盟 連盟会員のご紹介