イベントEvent

  1. トップ
  2. イベント
  3. KYOTO競馬RUN 2019
ラン
  • 参加するイベント

KYOTO競馬RUN 2019

きょうと けいば らん

 
  • 伏見区

「KYOTO競馬RUN 2019」は、普段入ることのできない京都競馬場内のバックヤード施設をコースとして設定したマラソンイベントです。馬が出走前に歩く「パドック」や、「地下馬道(ばどう)」、レースが行われるコースの内側を走る珍しいコースとなっています。他の競馬場で開催している競馬を楽しむお客様もいるなかで競馬場内を走る、という非日常的な爽快感を味わうことができます。
競技は、チームでフルマラソンに挑戦する「42.195キロリレーマラソン」、個人で参加できる「10キロマラソン」、親子やパートナーと気軽に挑戦できる2.5キロの「ペアマラソン」の3種目を設定し、幅広いお客様にご参加いただけます。応援の方は京都競馬場スタンド「グランドスワン」で、競馬場内を走るランナーの皆様に声援をおくることができます。

開催期間

4月7日

開催時間・営業時間

10:00~15:30

参加費

3,900円他

エントリー期間

12月21日 ~ 3月22日 

備考

京都競馬場内

問い合わせ先

KYOTO競馬RUN 運営事務局 
TEL: 075‐284‐0173 
FAX: 075‐284‐0153

開催場所住所

京都府葭島渡場島町32 JRA京都競馬場

開催場所地図

交通機関

京阪本線「淀」駅から徒歩2分

駐車場

駐車場あり 
備考:予約不要(1台:1,000円)

車椅子対応

不可

イベントのWEBサイト

https://jtbsports.jp/contents/kyotokeibarun

Tourism Recommend

藤の巫女神楽

神楽殿の表舞台で藤の花を手にした巫女が神楽を舞います。

あじさい

3,500株のあじさいが薄紅、薄紫、青、紅と日々七変化を見せる。日程は年によって多少前後します。

あじさい祭とあじさい苑の公開

紫陽花の宮として知られ、苑内には3,500株の紫陽花が咲き誇ります。6/15 あじさい祭 10時~献花、献茶が行われる。

田植祭

境内にある神田において田植えを行い、一年の豊作を祈る興趣のある祭りです。神楽女が平安朝の汗衫(かざみ)装束で優雅な御田舞を奉納する中、早乙女ら20余人が神田で田植神事(14時頃~)を行います。

第74回京都大アンティークフェア

全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

夏越の祓

15時 会場 社頭特設斎場茅の輪をくぐり、人形に半年間の罪や穢れをたくして神苑内の小川に流す。心身を清浄にし、残り半年間の無病息災を祈願する。「茅の輪くぐり」と「人形ながし」は6/25~6/30の9時~16時

愛車の茅の輪くぐり

9時~16時 第1駐車場直径5メートル近い大型の「茅の輪」を設け、お祓いを受け自動車ごとくぐり抜けて交通安全を祈願する。観光バスも通り抜け可能。

例祭・お涼み

9時 祭典夕刻、「方除安全」「無病息災」の木札を収めた2本の氷柱を供え、参拝者は氷柱に触れ暑気を払って祈願する。また18時~20時30分まで神楽殿の表舞台において「お涼み神楽」を奉納、自由に拝観できる。

青もみじ

もみじ100本。青苔とともに清々しい緑の葉が美しい。

近隣の観光情報をもっと見る