ランRun

  1. トップ
  2. ラン
  3. KYOTO競馬RUN 2019
ラン
  • 参加するイベント

KYOTO競馬RUN 2019

きょうと けいば らん

 
  • 伏見区

「KYOTO競馬RUN 2019」は、普段入ることのできない京都競馬場内のバックヤード施設をコースとして設定したマラソンイベントです。馬が出走前に歩く「パドック」や、「地下馬道(ばどう)」、レースが行われるコースの内側を走る珍しいコースとなっています。他の競馬場で開催している競馬を楽しむお客様もいるなかで競馬場内を走る、という非日常的な爽快感を味わうことができます。
競技は、チームでフルマラソンに挑戦する「42.195キロリレーマラソン」、個人で参加できる「10キロマラソン」、親子やパートナーと気軽に挑戦できる2.5キロの「ペアマラソン」の3種目を設定し、幅広いお客様にご参加いただけます。応援の方は京都競馬場スタンド「グランドスワン」で、競馬場内を走るランナーの皆様に声援をおくることができます。

開催期間

4月7日

開催時間・営業時間

10:00~15:30

参加費

3,900円他

エントリー期間

12月21日 ~ 3月22日 

備考

京都競馬場内

問い合わせ先

KYOTO競馬RUN 運営事務局 
TEL: 075‐284‐0173 
FAX: 075‐284‐0153

開催場所住所

京都府葭島渡場島町32 JRA京都競馬場

開催場所地図

交通機関

京阪本線「淀」駅から徒歩2分

駐車場

駐車場あり 
備考:予約不要(1台:1,000円)

車椅子対応

不可

イベントのWEBサイト

https://jtbsports.jp/contents/kyotokeibarun

Tourism Recommend

しだれ梅と椿まつり

神苑・楽水苑では「源氏物語」に登場する草木をはじめ、100余種の草木が四季を装います。神苑内の150本余の紅白のしだれ梅が2月下旬より咲き揃い、300本ものさまざまな椿の花も開花。

五大力尊仁王会

「五大力さん」の名で親しまれる金堂での「五大力尊仁王会」法要。当日、五大力餅と呼ばれる大鏡餅を持ち上げる「餅上げ力奉納」が有名。

元政上人御忌と法華懴法会(ほっけせんぼうえ)

開山元政上人の命日。元政上人を偲び、法要(13時~)と遺品展(10時~16時)が催されます。かやぶきの本堂は上人在世当時の面影を伝えます。

京都伏見三十石船運航

港町伏見を伝える三十石船。春と秋に酒蔵と四季折々の表情が美しい水辺を巡ります。寺田屋浜乗船場から三栖閘門を往復する。三栖閘門で一旦下船し、三栖閘門資料館を見学後再び乗船。所要時間約40分。

平安時代から桜の名所。太閤さんの花見で有名。千本もの桜が咲き誇る。

京都伏見十石舟運航

江戸時代の伏見は、港町として賑わった。当時、資材や人を乗せていた舟を再現し、観光船として運航。月桂冠大倉記念館南側(長建寺東河川沿い)の乗船場から三栖閘門を往復する。三栖閘門で一旦下船し、三栖閘門資料館を見学後再び乗船。所要時間約50分。

醍醐寺霊宝館春期特別展

国宝・重文を含む10万点以上の寺宝の中からテーマにあわせ出展されます。

第76回京都大アンティークフェア

全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

城南宮のしだれ桜は花にたっぷりとした重量感があり、緑の芝生に映えて美しい。

近隣の観光情報をもっと見る