ランRun

  1. トップ
  2. ラン
  3. KYOTO競馬RUN 2019
ラン
  • 参加するイベント

KYOTO競馬RUN 2019

きょうと けいば らん

 
  • 伏見区

「KYOTO競馬RUN 2019」は、普段入ることのできない京都競馬場内のバックヤード施設をコースとして設定したマラソンイベントです。馬が出走前に歩く「パドック」や、「地下馬道(ばどう)」、レースが行われるコースの内側を走る珍しいコースとなっています。他の競馬場で開催している競馬を楽しむお客様もいるなかで競馬場内を走る、という非日常的な爽快感を味わうことができます。
競技は、チームでフルマラソンに挑戦する「42.195キロリレーマラソン」、個人で参加できる「10キロマラソン」、親子やパートナーと気軽に挑戦できる2.5キロの「ペアマラソン」の3種目を設定し、幅広いお客様にご参加いただけます。応援の方は京都競馬場スタンド「グランドスワン」で、競馬場内を走るランナーの皆様に声援をおくることができます。

開催期間

4月7日

開催時間・営業時間

10:00~15:30

参加費

3,900円他

エントリー期間

12月21日 ~ 3月22日 

備考

京都競馬場内

問い合わせ先

KYOTO競馬RUN 運営事務局 
TEL: 075‐284‐0173 
FAX: 075‐284‐0153

開催場所住所

京都府葭島渡場島町32 JRA京都競馬場

開催場所地図

交通機関

京阪本線「淀」駅から徒歩2分

駐車場

駐車場あり 
備考:予約不要(1台:1,000円)

車椅子対応

不可

イベントのWEBサイト

https://jtbsports.jp/contents/kyotokeibarun

Tourism Recommend

初詣

五穀豊穣、商売繁昌の神様を祀る伏見稲荷大社は全国にある稲荷神社の総本宮。山中にある参道の朱塗りの鳥居は壮観です。特に、本殿背後から奥社奉拝所にかけての千本鳥居は有名で、連日国の内外から参拝者が訪れます。

初詣

方除(ほうよけ)・厄除(やくよけ)「方除の神」として信仰があつい。1月1日から3日まで、神楽殿表舞台で巫女が鈴の音もさやさやと祓神楽を舞い、初詣の善男善女をお祓いして災いを除き、無病息災を祈る。

節分祭

甘酒の無料接待が終日有り。夕刻に雅楽や舞楽、太鼓の奉納があり、追儺式では鬼が登場し、年男年女による豆まきが行われます。

初午大祭

稲荷大神が稲荷山に鎮座したのが和銅4年(711)2月初午の日。この日、ご神木である「しるしの杉」(有料)をうけて家運の隆盛を祈る習わしがある。

城南宮 七草粥の日

七草粥を食し無病息災を願う。源氏物語の若菜の巻にちなみ、昔ながらに春の七草を供え、一般参拝者に七草粥の接待が行われる。

しだれ梅と椿まつり

神苑・楽水苑では「源氏物語」に登場する草木をはじめ、100余種の草木が四季を装います。神苑内の150本余の紅白のしだれ梅が2月下旬より咲き揃い、300本ものさまざまな椿の花も開花。

五大力尊仁王会

「五大力さん」の名で親しまれる金堂での「五大力尊仁王会」法要。当日、五大力餅と呼ばれる大鏡餅を持ち上げる「餅上げ力奉納」が有名。

元政上人御忌と法華懴法会(ほっけせんぼうえ)

開山元政上人の命日。元政上人を偲び、法要(13時~)と遺品展(10時~16時)が催されます。かやぶきの本堂は上人在世当時の面影を伝えます。

平安時代から桜の名所。太閤さんの花見で有名。千本もの桜が咲き誇る。

近隣の観光情報をもっと見る