サッカーSoccer

  1. トップ
  2. サッカー
  3. 京都サンガF.C.2019 シーズン亀岡市壮行会
サッカー
  • 見るイベント

京都サンガF.C.2019 シーズン亀岡市壮行会

きょうとさんがえふしー2019しーずんかめおかしそうこうかい

 
  •  
  • 亀岡市

2019シーズンが2月24日(日)開幕します。2020年に京都スタジアム(仮称)が完成することから、今季こそJ1昇格できるよう機運を高めるため亀岡市内関係団体が協力してサンガを応援します。

開催期間

2月17日(日)

開催時間・営業時間

16:45~18:00

参加費

無料

問い合わせ先

亀岡市生涯学習部 文化・スポーツ課 
TEL: 0771-25-5055 
FAX: 0771-22-6372

開催場所住所

京都府余部町宝久保1-1 ガレリアかめおか

施設連絡先

TEL: 0771-29-2700

開催場所地図

交通機関

JR亀岡駅からバス10分、または徒歩約20分

駐車場

駐車場あり 
備考:無料

車椅子対応

可能

イベントのWEBサイト

https://www.city.kameoka.kyoto.jp/

Tourism Recommend

紅葉

保津川下りやトロッコ列車で見る紅葉は色とりどりでとても美しい。

初詣

丹波一の宮で縁結びの神として有名。年末から年始にかけて初詣客で賑わう。

福給会(ふくたばえ)

参拝者に本堂の屋根から福札を撒き散らし、そのうちの3枚の赤札を拾うと一年の幸福を授かり、災難をのがれ長者になるといわれ、大勢の参拝者で賑わう。

年振り祭

地元の当番の六人衆が「大とし、小とし、さんみよ黄金、すずの稲穂に五尺の穂丈、エンゲン」ととなえ、村人は全員シキミ、団子もち、杉の小枝を束ねたものを振りあげ、初笑いをして豊作を祝う珍しい行事。

初寅祭

午前6時前から行われ、参拝者には昆布茶の接待や、福引、そわかせんべいの配布などが行われる。

布袋祭(ほていまつり)

ほてい寺とも呼ばれ、大小約600体の布袋像が集められている。福寿円満、子孫繁栄を祈願して行われる。

粥占祭(よねうらさい)

豊作祈願、稲作の作柄を占う神事。一晩かけて炊きあげた小豆粥の中にシノブ竹を入れ、その管につまった米と小豆の状態で作柄を占う。

厄除祈願祭

奉献者の名前を書いた紅白の反物を奉納し、厄除を祈願する。多くの参詣者で賑わう。

節分祭

護摩木が焚かれ、山伏による祈祷の行事が行われる。

近隣の観光情報をもっと見る