観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 高良社祭(太鼓まつり)

高良社祭(太鼓まつり)

こうらしゃさい(たいこまつり)

  • 八幡市

太鼓を乗せた屋形みこしが威勢よく町内を練り歩く勇壮な祭り。高良社の例祭で通称「太鼓まつり」の名で親しまれている。
夕刻には高良社参道に太鼓みこしが集結し、宮入を披露する様は迫力満点である。
宮入 18時30分~20時30分頃まで

開催期間

7. 18(土)

問い合わせ先

八幡市商工観光課  
TEL: 075-983-2853

開催場所住所

京都府八幡市八幡高坊30

開催場所地図

交通機関

◆京阪本線「石清水八幡宮」駅下車、徒歩約3分

Sports Recommend

2020年8月5日(水)~2020年8月12日(水)全国高等学校総合体育大会(インターハイ)ソフトテニス競技

インターハイは、全国から6,000校以上、36,000人の選手、監督、コーチが参加する全国規模のスポーツイベントです。令和2年度は福知山市でソフトテニス競技を開催します。

Tourism Recommend

勅祭石清水祭

葵祭、春日祭とともに、日本三大勅祭の一つで貞観5年(863)の放生会が始まり。深夜、山上の本殿から御神体を乗せた三基の鳳輦が麓の頓宮に下座する。その行列は平安時代の王朝絵巻の再現である。

上奈良ずいきみこし

ずいきの他30種類以上の野菜でみこしを飾り、練り歩く。五穀豊穣を祈願。

万人講

臨済宗の禅道場。日本最古といわれる重文の秘仏、木造「達磨大師坐像」の特別開扉。中風のまじないで知られる年2回の万人講は近隣から多勢の人で賑わう。

正法寺公開

1191年開創。1546年、後奈良天皇の勅願寺となり、徳迎山と正法寺の勅額を賜う。現在の伽藍は、1630年、尾張藩祖 徳川義直の母(徳川家康公の側室 志水亀女)の菩提寺として再建された七堂兼備の大坊である。公開日には重要文化財の建築物や大方丈の襖・・・

秋季献茶祭

全国屈指の茶所、宇治・山城地域からの奉納献茶約400点を神前に供える。また、境内では厳正な審査にて選ばれた優等茶が展示される。

紅葉満喫 秋の文化財一斉公開

紅葉に包まれた9社寺施設で、文化財の特別公開や体験イベント、お茶席、ライトアップなどが楽しめる充実の2日間。

正法寺公開

1191年開創。1546年、後奈良天皇の勅願寺となり、徳迎山と正法寺の勅額を賜う。現在の伽藍は、1630年、尾張藩祖 徳川義直の母(徳川家康公の側室 志水亀女)の菩提寺として再建された七堂兼備の大坊である。公開日には重要文化財の建築物や大方丈の襖・・・

神應寺 文化財特別公開

860年、石清水八幡宮を勧請した行教が創建。境内にはイロハモミジの大木が群生しており、紅葉が見頃となるのに合わせ、寺宝の数々が公開される。

近隣の観光情報をもっと見る