観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 虫送り

虫送り

むしおくり

  • 南丹市

たいまつの火で害虫を追い払い、豊穣を祈る神事。薄暮時より神事が行われ、たいまつに火が灯される頃には夕暮れとなり、田園地帯を炎が包み込む様子は幻想的で、写真におさめる人も多い。

開催期間

7月中旬

問い合わせ先

南丹市観光交流室  
TEL: 0771-68-0050

開催場所住所

京都府南丹市園部町口司

開催場所地図

交通機関

◆JR嵯峨野線「園部」駅からぐるりんバス(摩気スクール園部東部線)で「口司」下車

Tourism Recommend

田歌の神楽

豊作を願って奉納される芸能で、神主、天狗、奴、ひょっとこ、お多福、たるおい爺が、「神楽」「さんぎり」「にぎまくら」を披露しながら行列する。

清流美山のあゆ祭り

清流美山川で「あゆつかみ」や、田舎の夏を楽しむイベントを色々開催。花火大会も開催され、屋台も多数出店されます。

西光寺六斎念仏踊り

お盆の頃に執り行われる。浴衣姿に鉦と太鼓という素朴な出で立ちで行われる。念仏で始まり念仏で終わるといわれ、前奏の「六鼓」、後奏の「花振」に分かれている。約280年前に始まったこの念仏踊り、戦後中断されていたが地元の人による六斎念仏保存・・・

あげ松(松あげ)

高さ20mの「灯篭木」という大松明の上にある「火うけ」に松の芯で作った松明に火をつけ投げ入れる。燃え落ちる火が夜空に映え、非常に美しい。五穀豊穣と無火災を祈願して行われる。

牧山の松明

万灯籠と愛宕信仰が習合した火祭り。大小の松明が夏の夜空を焦がす。 府登録無形民俗文化財。

季節の薬膳料理

夏の黒豆豆乳薬膳ラーメン手軽に楽しめる薬膳メニューです。

水天宮祭り

水難と安産の守護神をまつる。

敬老祭

称号生身(いきみ)にちなみ高齢者の健康長寿を祈願する。

玉岩地蔵の一大法要

若狭の八百比丘尼にゆかりのある玉岩地蔵は、延命子安地蔵として広く知られており、秋の彼岸の法要には多くの参拝者が訪れます。

近隣の観光情報をもっと見る