観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 城屋の揚松明

城屋の揚松明

じょうやのあげたいまつ

  • 舞鶴市

大蛇伝説とともに伝わる奇祭で、深夜、15mの大松明に小松明を投げあてて点火する勇壮な火祭り。

開催期間

8. 14(水)

問い合わせ先

舞鶴観光協会  
TEL: 0773-75-8600

開催場所住所

京都府舞鶴市字城屋

開催場所地図

交通機関

◆舞鶴若狭自動車道「舞鶴西」ICから車で15分

Tourism Recommend

岩がき

岩がき(4月~8月)舞鶴湾で育った岩がきは身が大きく、濃厚な味わい。舞鶴の夏の定番グルメです。

万願寺甘とう

6月~8月大型、肉厚で柔らかく、甘みがあるとうがらし。煮ても、焼いても、揚げてもおいしい野菜で、「京のブランド産品」に認定されています。

海鮮バーベキュー

岩がき、サザエ、アワビなどの海鮮バーベキュー

穴観世音秋の大祭

法要、参拝者による御詠歌など終日賑わう。昔、丹波の盲目の老婆がお告げにより神崎の里をたずね、この洞窟をさがしあて、三体の石仏に祈り開眼したといわれる。また、一願必ず叶えられるともいわれ参詣者が多い。

まいづる魚まつり

魚の街としてのイメージを高めるため、市民参加のセリ市、大漁鍋、海鮮バーベキュー等各種催しを実施。

地頭太鼓

源頼光の大江山鬼退治の出陣にあたり、地元住人が太鼓をたたいて見送ったのが始まりという。

大俣太鼓

源頼光の大江山鬼退治の戦勝を祝って、地元住人が太鼓をたたいたのが始まりという。

神崎扇踊り

羽織、袴姿の踊り子が扇子を持ち、太鼓音頭により踊る。

舞鶴赤れんがハーフマラソン2019

・ハーフマラソンの部舞鶴の魅力を凝縮した日本陸連公認コース。国の指定重要文化財の舞鶴赤れんがパーク付近からスタートし、舞鶴湾に臨む航空基地、護衛艦が停泊する桟橋や海岸線をめぐり、舞鶴赤れんがパークにゴールするコースです。その他、3km・・・

近隣の観光情報をもっと見る