観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 京都五山送り火

京都五山送り火

きょうとござんおくりび

 
  • 北区/ 左京区/ 右京区

お盆に迎えた精霊を再び冥府に送るための盂蘭盆会(うらぼんえ)の行事で「大文字」とも言う。
20時、まず東山の如意ヶ嶽に「大」が灯され、松ヶ崎西山・東山の「妙法」、西賀茂船山の「船形」、大北山の「左大文字」、曼荼羅山の「鳥居形」に次々と点火。約30分間火は静かに燃え続ける。
◇大文字(東山如意ヶ嶽) 20時点火
  鴨川堤防(荒神橋付近から上流の御薗橋まで)で特に賀茂大橋付近がおすすめ。
◇妙法(松ヶ崎西山・東山) 20時5分点火
  「妙」は北山通のノートルダム女学院付近、「法」は高野川堤防(北山通の高野橋より北)がおすすめ。
◇船形(西賀茂船山) 20時10分点火
  北山通(特に北山大橋から北西に見る)がおすすめ。
◇左大文字(大北山) 20時15分点火
  西大路通の四条通との交差点「西院」より北部。
◇鳥居形(曼荼羅山) 20時20分点火
  嵐山付近の桂川畔や、広沢池南側畔がおすすめ。この送り火だけは市内から見えるところが限られている。
※護摩木の受付時間(予定)
◇大文字(銀閣寺門前)
  15日 正午頃~19時頃
  16日 6時~14時頃
◇左大文字(金閣寺門前)
  15日 9時~15時頃
  16日 7時~14時頃
◇鳥居形(嵯峨鳥居本小坂町府道50号八体地蔵付近)
  13日~15日 10時~16時頃
  16日 9時~15時頃
◇船形(西方寺門前)
  3日~15日 8時~16時頃
  16日 8時~10時頃

開催期間

8. 16(金)

問い合わせ先

京都総合観光案内所  
TEL: 075-343-0548

開催場所住所

京都府京都市内各区

Tourism Recommend

写経会

毎月15日に行われる。(8月のみ25日)午前中に一枚起請文の写経と法話。午後からの大殿法要中に大念珠繰り有り。

船岡大祭

建勲神社は織田信長・信忠父子を祀ります。祭は永禄11年10月19日信長が入洛して天下統一の第一歩を印した日を記念する大祭で仕舞、舞楽の奉納や信長公の甲冑など宝物の特別公開が催されます。

笠懸神事

800年以上前に同社で奉納されていた儀式。武田流弓馬道により奉納されます。馬上より地上にある的を射る小笠懸や、水平に的を射る遠笠懸とがあります。

繁昌大国秋祭

五穀豊穣と商売繁盛を感謝する大国さまの秋祭り。祭典及び古典芸能鑑賞会が行われ、邦楽・舞楽が奉納されます。

斎宮行列

10時30分から野宮神社で祭典が行われた後、正午より行列が渡月橋に向けて練り歩き、午後2時頃、保津川で御禊の儀が行われます。興に乗った斎宮代の十二単が秋の嵐山にひと際映えます。

梵燈のあかりに親しむ会

沙羅の木の庭で知られる東林院。手作りの瓦製梵燈(ぼんとう)や古瓦の上に約600本のろうそくがともり、その光が白砂や苔の庭をほのかに照らし出し、その光が静かに揺らめきます。

菊花展

大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り)等、約1,000本を展示。販売有り。

大菊、小菊、盆栽仕立、懸崖仕立、洋菊、古典菊と品種も多く、植物園ならではの菊花展です。

紅葉

四季の風情はすばらしく、秋には一足早く、境内のもみじが美しく色づきます。

近隣の観光情報をもっと見る