観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. カキ料理

カキ料理

かきりょうり

  • 京丹後市

カキ料理(12月中旬~3月)
プランクトンが豊富な久美浜湾で育ったカキは肉厚で濃厚。うまみが増す冬、カキのフルコースやカニのコース料理の一品としてお楽しみください。

開催期間

12月中旬~3月

開催場所住所

京都府京丹後市久美浜町

施設連絡先

TEL: 0772-82-1781

交通機関

◆京都丹後鉄道宮豊線「久美浜」駅、または京都丹後鉄道宮豊線「小天橋」駅下車、各施設へ(タクシーで約5分)

Tourism Recommend

日切不動尊大祭

行基開山の真言宗の寺。日を切って願をかけるとご利益があるといわれ、多くの人が参拝されます。午前は不動堂前で紫燈大護摩供養が行われ、午後は住職の「花説法」が行われます。「もちまき」もあります。毎年4月1日に開催。「関西花の寺25ヵ所」第七・・・

奥丹後大震災を記念し、昭和4年3月にその教訓を後世に残そうと山上に震災記念館と記念塔が建てられた。その周辺には当時から桜の木が沢山植えられ、桜の名所となっている。

倉垣桜公園祭り

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約35種類、1000本の桜が園内をうめつくす。また、自生のツツジ2,000株が同時に咲く。地元の桜守りによって大切に育てている。子どもの誕生、結婚などの記念植樹も受け付けている。

つつじ

毎年4月には公園内一面に約15,000本のミツバツツジが咲きほこる。頂上広場には金刀比羅神社があり、広場からはかぶと山や久美浜湾が眺望できる。

みつばつつじ

「関西花の寺25ヵ所」第七番札所。境内周辺に自生する約一万株のみつばつつじが見事です。他にも、年間数百種の花が咲くお寺。山野草も多い。

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約35種類、1,000本の桜が園内をうめつくす。

戦時中この地に峯山海軍航空隊の飛行場があったことを示す記念碑が建てられている。毎年ソメイヨシノをはじめ約130本の桜が咲き、桜まつりが開かれる。

金刀比羅神社春祭

9日の宵まつりは金刀比羅神社境内に露店が並び、丹後一円からたくさんの人々で賑わう。1811年讃岐の金毘羅大権現の分霊を迎えて建立された。「丹後のこんぴらさん」と呼ばれ、海難救助、男女和合、縁結びの神様として親しまれている。

京丹後ちりめん祭

国内最大の絹織物産地ならではの一大イベントで、日本遺産「丹後ちりめん回廊」の構成文化財の一つとして認定されました。網野神社を主会場に「丹後ちりめん」や「きもの」の魅力を体感し、楽しんでいただくことができます。 きものレンタル、着付け・・・

近隣の観光情報をもっと見る