観光情報Tourist information

  1. トップ

うめ

  • 右京区

大小30鉢近くの盆梅が陳列されます。

開催期間

2月中旬

参加費

拝観料 500円

開催場所住所

京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3

施設連絡先

TEL: 075-861-0435

開催場所地図

交通機関

◆市バス「嵯峨小学校前」、または京都バス「嵯峨小学校前」下車、徒歩10分
◆JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩15分
◆嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、徒歩20分

駐車場

駐車場あり 
備考:(普通車5台、無料)
※時間制限有り

イベントのWEBサイト

http://www.jojakko-ji.or.jp

Tourism Recommend

【料金】境内 無料本堂拝観料 400円

椿

境内には樹齢200余年という薮椿をはじめ、たくさんの品種の椿が一帯に植えられている。3/12~4/11には椿を愛でる会が行われます。

天龍寺塔頭弘源寺春の特別公開

細川家ゆかりの本堂から観る嵐山の景観は絶品。寺宝・美術品の鑑賞。毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開。

天龍寺塔頭宝厳院春の特別公開

嵐山を借景とする「獅子吼の庭(ししくのにわ)」は、江戸時代の「都林泉名勝図会」に紹介された洛西の名園中の名園です。本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)が特別公開されます。

椿を愛でる会

椿の名所。「願い成就し、白玉椿一夜にて花咲く」という伝説があり、境内には樹齢200年を越える古木が多く自生。豪華に咲き誇ります。 椿鑑賞は無料。

「花の天井」春の特別公開

江戸期に描かれた神殿天井の44枚の極彩色の花絵が公開。

約35種400本の梅が、白・紅と咲き揃う。

椿

薮椿20~30本が杉苔で覆われた平庭式枯山水庭園と同時に観賞できます。

世界文化遺産にも登録されている天龍寺。名庭と桜の園に感動させられる。

近隣の観光情報をもっと見る