観光情報Tourist information

  1. トップ

さくら

 
  • 亀岡市

広い芝生の淵や堤防道路沿いに桜並木が続きます。運動のあとの花の下での休憩には最高の場所。
開花に合わせてライトアップが実施される。

開催期間

3月下旬~4月上旬

問い合わせ先

JR亀岡駅観光案内所  
TEL: 0771-22-0691

開催場所住所

京都府亀岡市曽我部町穴太土渕

開催場所地図

交通機関

◆JR嵯峨野線「亀岡」駅から京阪京都交通バスで「運動公園前」下車

駐車場

駐車場あり 
備考:(705台)

Tourism Recommend

川沿いに自生している。(府道長谷八木線)

光秀公忌

初夏の境内には明智光秀公の家紋として知られるききょうが咲き乱れる。光秀公の命日にあたるこの日は供養が行われる。

丹波/亀岡ききょうの里

光秀公ゆかりの桔梗が咲き乱れる「丹波/亀岡ききょうの里」。全国的にもめずらしいピンクのききょうや沢ききょう、八重咲きのききょうも見られる。地元野菜や特産品の販売も行われる。

ききょう

明智光秀ゆかりの桔梗が咲き乱れる谷性寺は「ききょう寺」として有名。谷性寺の門前で開催される「丹波/亀岡ききょうの里」(6/20~8/2)では全国的にもめずらしいピンクや八重咲きのききょうも見られる。

バラ

36種類約1,300本のバラが咲き、心地よい香りと色とりどりのバラの花が楽しめる。

鮮やかな緑の葉と淡紅色の花が次々と咲く。他にも水鳥や水生植物が多く見られる。

水無月祭

1月から6月までの半年間のすべての罪、穢を秡って、生活の更新をはかる行事。神社に安置された大きな茅の輪を参詣者がくぐる「茅の輪くぐり」の神事が行われる。 奈良時代、皇室より始まった最も古い行事である。

御田祭

御田植祭とも呼ばれる農民の農作業を儀式化した祭で、見る人の目を楽しませる。 鎌倉時代より始まったとみられ、五穀豊穣を願う農民の儀式である。

岩つつじ

初夏の保津峡を彩るイワツツジ。険しい岩場に美しく咲く花を舟上から楽しめる。

近隣の観光情報をもっと見る