観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 紅葉

紅葉

  • 京丹後市

乙女神社周辺には35本のもみじが、又天女の里のもみじの森には100本以上のもみじが植えられています。
天女の里では11月中旬に「もみじ祭り」が開催されます。

開催期間

11月下旬

問い合わせ先

京丹後市観光振興課  
TEL: 0772-69-0450

開催場所住所

京都府京丹後市峰山町鱒留

開催場所地図

交通機関

◆京都丹後鉄道宮豊線「峰山」駅からタクシーで20分

Tourism Recommend

久美ナリエ

久美浜の年末年始を彩る風物詩です。かぶと山の大文字に電飾が施されます。如意寺の境内から眺めるのがおすすめ。

コッペガニ(セコガニ)

11月6日~12月末松葉ガニのメスのことを「コッペガニ」と呼んでおり、プチプチとした食感の外子、うまみが凝縮されたような内子が絶品です。

初詣

如意寺は行基によって建てられたといわれています。「行基ゆかりの寺」へ初詣におでかけください。

久美ナリエ

久美浜の年末年始を彩る風物詩です。かぶと山の大文字に電飾が施されます。如意寺の境内から眺めるのがおすすめ。

金刀比羅神社初詣

除夜の鐘が鳴り終わると、丹後各地から沢山の初詣客で賑わう。1811年讃岐の金毘羅大権現の分霊を迎えて建立された。「丹後のこんぴらさん」と呼ばれ、海難救助、男女和合、縁結びの神様として親しまれている。

久美浜カキ・魚まつり

京丹後市の冬の風物詩の一つとして毎年行われる。久美浜湾で養殖された焼きガキの無料試食会、カキ・カニ・水産物の即売会が行われる。

如意寺 節分祭

節分護摩祈願〈厄除、心願成就、家内安全など)が行われ、甘酒の接待もあります。

岩のり

旬は厳しい冬、12月から2月頃。磯の香りと歯ごたえのある食感が人気です。板のりは製造期間も限られていることから貴重とされています。 

丹後震災記念展

昭和2年3月7日、北丹後地方を襲った大地震。記念展では、当時の遺品・写真・新聞記事など約150点が展示される。

近隣の観光情報をもっと見る