観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 天龍寺塔頭弘源寺春の特別公開

天龍寺塔頭弘源寺春の特別公開

  • 右京区

細川家ゆかりの本堂から観る嵐山の景観は絶品。寺宝・美術品の鑑賞。
毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開。

開催期間

3. 16(土)~5. 19(日)

開催時間・営業時間

9時~17時

参加費

拝観料
 大人 500円
(宝厳院との共通拝観券は900円)
 小・中学生 300円

開催場所住所

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町65

施設連絡先

TEL: 075-881-1232

開催場所地図

交通機関

◆市バス「嵐山天龍寺前」下車、徒歩3分
◆嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、徒歩3分
◆JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩10~15分
◆阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩10~15分

Sports Recommend

8月4日(日)千日会観光祭2019京丹後市ドラゴンカヌー選手権大会~メロンカップ~

ドラゴンカヌーとは、龍の頭と尾で装飾された全長11㍍、幅1.4㍍の船で8人の漕ぎ手と、船長、舵取りの総勢10人によって操られます。1レース最大6クルー、300㍍の直線コースで行い、着順により順位を決定します。トーナメント方式により最後まで勝ち残・・・

9月14日(土)選手受付、開会式~9月15日(日)イベント山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 第19回丹後100㎞ウルトラマラソン

今回の大会は、『山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク』を冠として銘打ち、「ジオパーク」を有する国内のウルトラマラソン大会と連携・協力し、相互のブランド力の創出を目指すとともに、京丹後がもつ自然の素晴らしさ、魅力を国内外に伝えていくこととし・・・

Tourism Recommend

天龍寺塔頭宝厳院春の特別公開

嵐山を借景とする「獅子吼の庭(ししくのにわ)」は、江戸時代の「都林泉名勝図会」に紹介された洛西の名園中の名園です。本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆)が特別公開されます。

あじさい

山紫陽花を含む140種1,300株

沙羅

「沙羅の花を愛でる会」妙心寺の塔頭で通称「沙羅双樹の寺」。方丈庭園に十数本の沙羅の木があり白い花を咲かせます。

沙羅の花を愛でる会

本堂前庭には十数本の沙羅の木があり、梅雨の季節に白い花を咲かせる。15日には花供養とお香を聞く会も有り。

ハス

参道途中にある勅使門の西側の放生池は無料で見学できることもあり早朝から賑わいます。

ハス

名勝に指定されている回遊式庭園には大賀ハスや即非蓮など90品種もの蓮が次々と咲き揃う。(午前中が見頃)

嵐山の鵜飼

かがり火の中、古式漁法の鵜飼の見物ができる。また、屋形船の中で料理をいただくこともできる。

観蓮会

名勝に指定されている回遊式庭園には、90品種もの蓮が色とりどりに次々と咲き競います。

映画村忍者王国 春のキャラクターまつり

「映画村忍者王国」に新施設「刀でGo!!」出現!「激突!忍者ショー」や「からくり忍者屋敷」など、ショーやアトラクションで映画村が忍者だらけに。そして、人気キャラクターもやってくる。

近隣の観光情報をもっと見る