観光情報Tourist information

  1. トップ

該当する観光イベントはございません。

Tourism Recommend

写経会

毎月15日に行われる。(8月のみ25日)午前中に一枚起請文の写経と法話。午後からの大殿法要中に大念珠繰り有り。

身代不動尊採燈大護摩供

後白河法皇が院の御所として創建された法住寺殿の御聖跡。天狗を先頭に赤、青、黒の鬼が拍子を合わせて踊り歩き、大護摩供が厳修される。

菊花展

大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り)等、約1,000本を展示。販売有り。

秋の大原女まつり

すすきがゆれて、コスモスが咲く、秋色の里。大原女姿で、里の秋を満喫してください。大原女姿で思い出づくりが期間中、通常2,500円の大原女着付け体験が1,500円になります。(雨天中止、前日までに予約が必要)

お十夜(十日十夜別時念仏会)

十日間念仏を唱え、極楽往生を願う行事です。15日には本尊阿弥陀仏の特別参拝や小豆粥の接待(有料)もあります。

山家もみじまつり

江戸時代に山家地区を治めた谷氏の陣屋跡・山家城址公園で開催。城門の白壁が朱色に染まり、催し物も行われます。

綾部もみじまつり

大本神苑は綾部でも有数の紅葉の名所。夕刻からはライトアップもされ幻想的な世界を演出します。多数催し物もあります。 

世界の紅葉ライトアップ

イロハモミジやメタセコイア、フウなど世界の樹々の彩りを光で演出。「なからぎの森」周辺の池では約200本のイロハモミジが水面に映える。約200メートル続く「くすのき並木」で光の芸術家、髙橋匡太氏が幻想的な光の世界に誘う。

隨心院 夜の特別拝観

小野小町ゆかりの寺院の夜の拝観。表書院を経て、本堂の池と紅葉のコントラストを堪能してください。

近隣の観光情報をもっと見る