観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 丹後とり貝

丹後とり貝

 
  • 舞鶴市

丹後とり貝(5月~6月)
舞鶴湾等で育った「丹後とり貝」は最高級ブランド貝として知られています。

開催期間

5月~6月

備考

要予約、金額は応相談

開催場所住所

京都府

施設連絡先

TEL: 0773-75-8600

交通機関

◆JR舞鶴線「西舞鶴」駅、または京都丹後鉄道宮舞線「西舞鶴」駅下車、各店舗へ
◆JR舞鶴線「東舞鶴」駅下車、各店舗へ

Tourism Recommend

海開き

神崎・竜宮浜・野原の3海水浴場で海開きが行われます。

あじさい

青、白、紅と池周辺に約10万本のアジサイが植えてあり、普通のアジサイの他にヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ等50品種が咲きほこる。

アジサイまつり

青、白、紅と池周辺に約10万株のアジサイが植えてあり、普通のアジサイの他にヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ等50品種が咲きほこる。

大森神社まつり

大名行列、宮衆の参行、子供樽みこし、カラオケ大会、民踊おどり大会。夜は境内に夜店が出て賑わう。

みなと舞鶴ちゃったまつり

花火大会の他、民謡流しなど多彩な催しが行われる。舞鶴の方言「ちゃった(~された)」から名付けられた夏のお祭り。

みなと舞鶴ちゃったまつり

舞鶴東地区で行われる花火大会。

城屋の揚松明

大蛇伝説とともに伝わる奇祭で、深夜、15mの大松明に小松明を投げあてて点火する勇壮な火祭り。

小橋の精霊船

海嶠寺にまつられた施餓鬼法要の旗やお供物、家々の門に設けられたお供物が、子供たちの手で精霊船に積み込まれ、沖に流されます。

吉原の万灯籠

19時30分頃、伊佐津川下流で繰り広げられる。吉原音頭、舞鶴音頭にのせて踊りも行われる。約300年前、くらげの大群と不漁に苦しんだが海神の心を和らげ、くらげ退治、海難防止、豊漁等を祈願して行われてきたもの。

近隣の観光情報をもっと見る