観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. バラ

バラ

 
  • 綾部市

昨年、国土交通省の「手づくり郷土賞」を受賞し、今年10月を迎える綾部バラ園に、平和と命の大切さを伝える「アンネのバラ」を始め、1,200本のバラが植栽されている。

開催期間

5月中旬~6月中旬

開催時間・営業時間

9時~17時

参加費

無料

定休日

火曜日(祝日の場合は翌日)
※バラまつり期間中は無休

問い合わせ先

あやべ特産館  
TEL: 0773-43-0811

開催場所住所

京都府綾部市青野町亀無(あやべグンゼスクエア内)

開催場所地図

交通機関

◆舞鶴若狭自動車道「綾部」ICから約5分
◆JR山陰線「綾部」駅下車、北口から東へ徒歩10分

駐車場

駐車場あり 
備考:(乗用車53台、大型バス2台)

Tourism Recommend

あじさい

約2,500株の色とりどりのあじさいが参道を彩ります。

土用の丑まつり

丑の刻参りをすると千回のお参りに相当するといわれている。腹痛を治す神様として知られている。

あやべ夏あかり&あやべ盆おどり大会(中止)

※新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、中止となりました。 工夫を凝らしたあかりが綾部の夜を彩ります。最終日の15日には、400年近くの歴史がある綾部踊りで賑わいます。

サルスベリ

樹齢約400年の古木

萩まつり

秋の七草の筆頭である萩の花は、古来より風流な花の代表格として日本人に愛されてきました。日本三筆の一人、嵯峨天皇ゆかりの岩王寺は萩の寺としても知られています。祭りの当日は筆供養等が行われます。

あやべ山家観光やな漁

自然豊かな由良川の流れを利用して、魚の通り道に「やな」を仕掛ける古式漁法を復元したもの。鮎などの魚の捕獲を間近に見ることができるのはこの時期ならではの楽しみです。

萩まつり

由良川沿いの高台にある正暦寺は眺めも良く、平重盛が深く帰依したといういわれもあります。萩の寺としても有名で、9月には白やピンクの萩の花が見ごろを迎えます。

島萬神社例大祭

奉納される太刀振りと、京都府無形民俗文化財に指定されている太鼓踊り(通称テンテコテン)は、古い伝承による貴重なもの。天保8年にほうそがはやり、この疫病の平癒祈願が始まりとされている。

近隣の観光情報をもっと見る