観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 京丹後七姫めぐり

京丹後七姫めぐり

  • 京丹後市

京丹後には7人の美女にまつわる伝説が語り継がれており、七姫ゆかりの神社や足跡を伝えるスポットが存在します。

 

京丹後七姫とは
・静御前

網野町の磯に生まれた静御前は都でも指折りの白拍子として有名になり、神泉苑にて後白河法皇の命で雨乞いの舞を奉納した際、池のほとりで源義経と出会ったとされる。平家滅亡後、兄の頼朝に追われる義経と生き別れになった静は出家して故郷に戻って夫の無事と子の冥福を祈ったと云われる。静神社はその静を祀っています。

・間人皇后
聖徳太子の御母である穴穂部間人(あなほべはしうど)皇后は蘇我氏と物部氏の争乱を避け、太子とともにこの地に身を寄せたと伝わっています。
・小野小町
平安時代を代表する歌人・小野小町は深草少将の熱烈な求愛から逃げ、大宮町の五十河にたどりついたと伝えられています。
・乙姫
浅茂川の海岸には随所に浦嶋伝説ゆかりの地があり、「丹後国風土記」では水江浦嶋子が浦嶋伝説の原型と云われ、海岸には嶋児を祀った嶋児神社があります。
・羽衣天女
磯砂山は日本最古の羽衣伝説の発祥地とされており、山頂には天女のモニュメントが、中腹には天女が水浴びをしたと云われる女池があり、麓にある乙女神社は、お参りすると美しい娘が授かると云われています。
・細川ガラシャ
細川忠興に嫁いだ明智光秀の娘・玉子が本能寺の変により逆臣の娘となり居城のあった宮津から味土野の地に幽閉されました。この時に従った侍女の影響でキリスト教に救いを求めるようになり、後に洗礼を受け「ガラシャ」の名を授かりました。
・川上摩須朗女
丹波の国王として君臨した丹波道主命の妻で、その息女、日葉酢比売は垂仁天皇の后となり景行天皇をはじめ倭比売など四男一女をもうけたといわれています。その丹波の一大勢力の遺跡が無数に存在しています。

静御前ゆかりの静神社
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=647&r=1323743738.2209

間人皇后・聖徳太子母子像
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=903&r=1323743817.973

小町公園(小野小町)
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=3608&r=1323829661.4961

浦嶋伝説ゆかりの嶋児神社(乙姫)
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=648&r=1323743883.1297

磯砂山(羽衣天女)
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=630&r=1323743985.1297

細川ガラシャ夫人の碑
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=662&r=1323743345.8292

熊野神社(川上摩須朗女)

http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=9486&r=1324453774.321

開催期間

通年

問い合わせ先

京丹後市観光公社  
TEL: 0772-72-6070

開催場所住所

京都府

Tourism Recommend

岩のり

旬は厳しい冬、12月から2月頃。磯の香りと歯ごたえのある食感が人気です。板のりは製造期間も限られていることから貴重とされています。 

丹後震災記念展

昭和2年3月7日、北丹後地方を襲った大地震。記念展では、当時の遺品・写真・新聞記事など約150点が展示される。

板わかめ

3月下旬~5月頃まで春の柔らかい天然のわかめを乾燥用の板の上に並べ、天日で干して「板わかめ」にする。そのまま食べたり、温かいご飯にふりかけたりして食べる。 

斎宮初午祭

祈祷、「斎宮初牛祭」は稲荷神社を祀り、五穀豊穣、豊漁、商売繁盛を願います。 大絵馬奉納、竹馬競走などが行われ、露店が並ぶ。

このしろ寿司

鮗寿司(11月~3月)久美浜湾でとれた鮗(コハダ)の酢漬けのお腹に甘酸っぱく炒ったおからを詰めたもの。

かに料理

かに料理(11月~3月)11月6日のカニ漁解禁日を過ぎると京丹後市内の各宿泊施設では、カニを扱ったプランでお客様をおもてなしします。※料金は施設によって異なります。

間人ガニ(松葉ガニ)

11月6日~翌3月20日頃間人のカニ漁はわずか5隻の小型船で行われる伝統的な日帰り操業。鮮度がいいのはもちろん、厳しい選別をうけ、最高級と認められた希少なカニだけが「間人ブランド」である間人港と刻印された緑色のタグを許されます。 

カキ料理

カキ料理(12月中旬~3月)プランクトンが豊富な久美浜湾で育ったカキは肉厚で濃厚。うまみが増す冬、カキのフルコースやカニのコース料理の一品としてお楽しみください。

日切不動尊大祭

行基開山の真言宗の寺。日を切って願をかけるとご利益があるといわれ、多くの人が参拝されます。午前は不動堂前で紫燈大護摩供養が行われ、午後は住職の「花説法」が行われます。「もちまき」もあります。毎年4月1日に開催。「関西花の寺25ヵ所」第七・・・

近隣の観光情報をもっと見る