観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 藤の巫女神楽

藤の巫女神楽

  • 伏見区

神楽殿の表舞台で藤の花を手にした巫女が神楽を舞います。

開催期間

5. 1(金)~5. 26(火)

開催時間・営業時間

5/1~5/6は毎日10時~、15時~
5/11、5/12、5/18、5/19、5/25、5/26は10時~、15時~

参加費

神苑拝観料 600円

開催場所住所

京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地

施設連絡先

TEL: 075-623-0846  
FAX: 075-611-0785

開催場所地図

交通機関

◆地下鉄烏丸線「竹田」駅下車、徒歩15分
◆近鉄京都線「竹田」駅下車、徒歩15分
◆市バス「城南宮東口」下車、徒歩3分
◆京都駅八条口から京都らくなんエクスプレス(R'EXバス)で平日「油小路城南宮」、土曜日・日曜日・祝日「城南宮前」下車

駐車場

駐車場あり 
備考:平常:普通車200台、バス10台
シーズン:普通車240台、バス3台

車椅子対応

可能 
備考:車椅子可(駐車場・参道は平坦、本殿前はスロープ有り。神苑楽水苑内は要介助)
車椅子対応トイレ有り

イベントのWEBサイト

http://www.jonangu.com/

Sports Recommend

9月14日(土)選手受付、開会式~9月15日(日)イベント山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク 第19回丹後100㎞ウルトラマラソン

今回の大会は、『山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク』を冠として銘打ち、「ジオパーク」を有する国内のウルトラマラソン大会と連携・協力し、相互のブランド力の創出を目指すとともに、京丹後がもつ自然の素晴らしさ、魅力を国内外に伝えていくこととし・・・

Tourism Recommend

御香宮神能

御香宮の能舞台で行われる能・仕舞・狂言。歴史も古く、親しまれている催事です。

京都伏見三十石船運航

港町伏見を伝える三十石船。春と秋に酒蔵と四季折々の表情が美しい水辺を巡ります。寺田屋浜乗船場から三栖閘門を往復する。所要時間約40分。

御香宮神幸祭

「伏見祭」といわれる洛南の大祭。室町時代の風流傘の伝統を今に伝える「花傘祭」ともいわれています。花傘総参宮は10/5と10/12の18時頃から。10/13は早朝より神輿をはじめ、獅子若などの行列が氏子区域を巡行する。

第75回京都大アンティークフェア

全国からの出展数は350店。名実共に規模も大きく、西日本最大の骨董市。

醍醐寺霊宝館秋期特別展

10万点をこえる寺宝・文化財の一部を公開します。

城南祭(餅祭り)

9時より本殿で祭典。正午過ぎより、それぞれ重さ1.5トン近くある3基の豪華な神輿の渡御が始まり、氏子区域を練り歩く。夕刻、堤灯と松明の明かりの中、神社に神輿が還御する様子は壮観である。

京都伏見三十石船運航

港町伏見を伝える三十石船。春と秋に酒蔵と四季折々の表情が美しい水辺を巡ります。寺田屋浜乗船場から三栖閘門を往復する。所要時間約40分。

曲水の宴

14時 神苑楽水苑平安の庭王朝時代を偲ばせる雅やかな行事。平安時代の装束を身につけた男女の歌人が、庭園の流れに沿った座に着き、川上から童子が、鴛鴦の姿をかたどった「羽觴」の背に朱塗りの盃をのせて流す。歌人は当日の歌題にあわせて和歌を詠・・・

火焚祭

全国から奉納された火焚串10数万本を焚き上げる火焚神事が行われます。(14時~祭場)また、夕刻より本殿前で御神楽の奉納があります。

近隣の観光情報をもっと見る