観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 新選組隊士等慰霊供養祭

新選組隊士等慰霊供養祭

しんせんぐみたいしとういれいくようさい

 
  • 中京区

毎年7月16日に池田屋騒動の日を卜として、郷土の治安と平和を願い、佐幕、勤皇両志士の慰霊のために、壬生寺が主催し供養祭を執り行っている。また、技芸奉納を行い、参列者同士の交流・親睦と供養祭の普及をはかる。(一般有志者の参加自由)
〈第一部〉
壬生塚にて、読経・一般焼香
〈第二部〉
壬生寺会館ホールにて剣技奉納(士気の会ほか)、歌謡ショー(三橋美智也音楽事務所後援) 

開催期間

7. 16(木)

開催時間・営業時間

13時30分~

開催場所住所

京都府京都市中京区坊城通仏光寺上ル

施設連絡先

TEL: 075-841-3381

開催場所地図

交通機関

◆市バス「壬生寺道」下車、徒歩5分
◆阪急京都線「大宮」駅下車、徒歩10分~15分

駐車場

駐車場なし

イベントのWEBサイト

http://www.mibudera.com

Sports Recommend

2020年8月5日(水)~2020年8月12日(水)全国高等学校総合体育大会(インターハイ)ソフトテニス競技

インターハイは、全国から6,000校以上、36,000人の選手、監督、コーチが参加する全国規模のスポーツイベントです。令和2年度は福知山市でソフトテニス競技を開催します。

Tourism Recommend

嵐電 妖怪電車の運行

嵐電、夏の風物詩「妖怪電車」は、車内を薄暗く不気味な空間に仕立て、妖怪が出没する臨時特別電車。

京の七夕

2010年から始まった京都の新たな夏の風物詩。全国から寄せられた「願い」を天に届けるとともに、堀川や鴨川を中心に幻想的な光と竹で演出し、伝統ある京都ならではの魅力に触れる。

壬生狂言(中止)

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、一般公開は中止となりました(関係者で法要のみ実施)。 鎌倉時代に、仏教の教えを民衆に、身振り手振りでわかりやすく説いたのが始まりといわれる、仏教無言劇。 国の重要無形民俗文化財に指定されている。

高瀬川舟まつり

高瀬川の水運の起点の「一之船入」付近で、先斗町の舞妓さんによるお茶の接待ほか、様々な催しがあります。年に一度だけ高瀬舟に乗舟していただけます。(但し、舟は動きません。)

神泉苑観月会

本堂にて、観月法要ののち、龍王社拝殿での奉納演奏、本堂前での抹茶接待(有料)などが行われます。

策伝忌奉納落語会

落語の祖、安楽庵策伝上人を偲んで報恩法要と東西の落語家による奉納落語会が開催されます。

数珠供養会

お使いになられた数珠を供養します。

紅葉

   

神泉苑大念仏狂言

鉦や太鼓、笛に合わせて演じる仮面無言劇の大念仏狂言である。京都市登録無形民俗文化財として約30番ある演目の内から毎日数番が順次上演される。

近隣の観光情報をもっと見る