観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 「五月節句」展と「嵯峨人形」展

「五月節句」展と「嵯峨人形」展

  • 右京区

「五月節句」展
子供の日に飾る鎧や、非常に珍しい菖蒲兜・檜兜を展示します。
「南国の郷土人形(沖縄、九州、南四国)」展
江戸期の沖縄(琉球)と九州、南四国の郷土人形を展示します。

開催期間

4. 5(日)~5. 31(日)

開催時間・営業時間

10時~17時

参加費

入館料
 一般 800円
 中学・高校生 500円
 小学生 200円

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)

開催場所住所

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町12

施設連絡先

TEL: 075-882-1421  
FAX: 075-882-1421

開催場所地図

交通機関

◆京都バス「護法堂弁天前」下車、徒歩4分
◆市バス「嵯峨釈迦堂前」、または京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩13分
◆JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩20分
◆嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、徒歩25分
◆阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩35分

駐車場

駐車場なし

車椅子対応

一部可能 
備考:車椅子一部可(階段のため1階のみ)
車椅子対応トイレ無し
筆談対応可
補助犬同行可

イベントのWEBサイト

http://www.sagano.or.jp/

Tourism Recommend

嵯峨野の秋、門をくぐると萩の花道。

フラワーパーク・コスモス園開園

嵐山-高雄パークウエイに「フラワーパーク・コスモス園」が開園します。5,000㎡の敷地内にある山の斜面で、色とりどりの花々が咲きそろいます。

嵐山の鵜飼

かがり火の中、古式漁法の鵜飼の見物ができる。また、屋形船の中で料理をいただくこともできる。

仁和寺霊宝館秋季名宝展

阿弥陀三尊像ほか展示。

清凉寺霊宝館秋期特別公開

阿弥陀三尊像(国宝)、本尊釈迦如来像胎内納品(国宝)ほか。

秋季名宝展

大覚寺本尊である平安時代後期の仏師明円作「五大明王像(重文)」や愛染明王像など、寺の歴史と文化を知る上で貴重な宝物が公開されます。

天龍寺塔頭弘源寺秋の特別拝観

細川家ゆかりの本堂から見る嵐山の景観は絶品。寺宝・美術品の鑑賞。国指定重要文化財「毘沙門天立像」・枯山水庭園「虎嘯の庭」、竹内栖鳳とその一門の日本画・幕末の柱に残る「刀傷」

天龍寺塔頭宝厳院秋の特別拝観

獅子吼の庭(ししくのにわ)は、江戸時代の「都林泉名勝図会」に紹介された洛西の名園中の名園です。

梵燈のあかりに親しむ会

沙羅の木の庭で知られる東林院。手作りの瓦製梵燈(ぼんとう)や古瓦の上に約600本のろうそくがともり、その光が白砂や苔の庭をほのかに照らし出し、その光が静かに揺らめきます。

近隣の観光情報をもっと見る