観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. コッペガニ(セコガニ)

コッペガニ(セコガニ)

  • 京丹後市

11月6日~12月末
松葉ガニのメスのことを「コッペガニ」と呼んでおり、プチプチとした食感の外子、うまみが凝縮されたような内子が絶品です。

開催期間

11月~12月

開催場所住所

京都府京丹後市

施設連絡先

TEL: 0772-72-6070  
FAX: 0772-72-0822

Tourism Recommend

如意寺 節分祭

節分護摩祈願〈厄除、心願成就、家内安全など)が行われ、甘酒の接待もあります。

岩のり

旬は厳しい冬、12月から2月頃。磯の香りと歯ごたえのある食感が人気です。板のりは製造期間も限られていることから貴重とされています。 

丹後震災記念展

昭和2年3月7日、北丹後地方を襲った大地震。記念展では、当時の遺品・写真・新聞記事など約150点が展示される。

このしろ寿司

鮗寿司(11月~3月)久美浜湾でとれた鮗(コハダ)の酢漬けのお腹に甘酸っぱく炒ったおからを詰めたもの。

かに料理

かに料理(11月~3月)11月6日のカニ漁解禁日を過ぎると京丹後市内の各宿泊施設では、カニを扱ったプランでお客様をおもてなしします。※料金は施設によって異なります。

間人ガニ(松葉ガニ)

11月6日~翌3月20日頃間人のカニ漁はわずか5隻の小型船で行われる伝統的な日帰り操業。鮮度がいいのはもちろん、厳しい選別をうけ、最高級と認められた希少なカニだけが「間人ブランド」である間人港と刻印された緑色のタグを許されます。 

カキ料理

カキ料理(12月中旬~3月)プランクトンが豊富な久美浜湾で育ったカキは肉厚で濃厚。うまみが増す冬、カキのフルコースやカニのコース料理の一品としてお楽しみください。

春祭

だんじり、神輿などが各地区で繰り出す。

京丹後七姫めぐり

京丹後には7人の美女にまつわる伝説が語り継がれており、七姫ゆかりの神社や足跡を伝えるスポットが存在します。   京丹後七姫とは・静御前 網野町の磯に生まれた静御前は都でも指折りの白拍子として有名になり、神泉苑にて後白河法皇の命で雨・・・

近隣の観光情報をもっと見る