観光情報Tourist information

  1. トップ
  2. 板わかめ

板わかめ

  • 京丹後市

3月下旬~5月頃まで
春の柔らかい天然のわかめを乾燥用の板の上に並べ、天日で干して「板わかめ」にする。
そのまま食べたり、温かいご飯にふりかけたりして食べる。 

開催期間

3月下旬~5月頃

問い合わせ先

京丹後市観光公社  
TEL: 0772-72-6070

開催場所住所

京都府京丹後市

Tourism Recommend

金刀比羅神社春祭

9日の宵まつりは金刀比羅神社境内に露店が並び、丹後一円からたくさんの人々で賑わう。1811年讃岐の金毘羅大権現の分霊を迎えて建立された。「丹後のこんぴらさん」と呼ばれ、海難救助、男女和合、縁結びの神様として親しまれている。

奥丹後大震災を記念し、昭和4年3月にその教訓を後世に残そうと山上に震災記念館と記念塔が建てられた。その周辺には当時から桜の木が沢山植えられ、桜の名所となっている。

倉垣桜公園祭り

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約35種類、1000本の桜が園内をうめつくす。また、自生のツツジ2,000株が同時に咲く。地元の桜守りによって大切に育てている。子どもの誕生、結婚などの記念植樹も受け付けている。

京丹後ちりめん祭

国内最大の絹織物産地ならではの一大イベントで、日本遺産「丹後ちりめん回廊」の構成文化財の一つとして認定されました。網野神社を主会場に「丹後ちりめん」や「きもの」の魅力を体感し、楽しんでいただくことができます。 きものレンタル、着付け・・・

桃の花

一面の桃畑に一斉にピンクの花が咲く。

梨の花

梨の産地では小高い山に白い花が咲く。

春祭

だんじり、神輿などが各地区で繰り出す。

つつじ

毎年4月には公園内一面に約15,000本のミツバツツジが咲きほこる。頂上広場には金刀比羅神社があり、広場からはかぶと山や久美浜湾が眺望できる。

みつばつつじ

「関西花の寺25ヵ所」第七番札所。境内周辺に自生する約一万株のみつばつつじが見事です。他にも、年間数百種の花が咲くお寺。山野草も多い。

近隣の観光情報をもっと見る