1. Home
  2. 京都カルチャー観光1000
  3. オール京都サイトシーイング

京都カルチャー観光1000

  • このページの使い方
  • 中京区
  • 左京区
  • 北区
  • 右京区
  • 東山区

オール京都サイトシーイング

1清水寺

「清水の舞台」として名高く、宝亀9年(778)延鎮上人の開創。春の桜と新緑、秋の紅葉と四季折々の美しさを背景にした舞台造りの本堂(国宝)は断崖の上にせりだし、市街地の眺望もすばらしい。境内には、奥の院・阿彌陀堂(いずれも重文)など多くの文化財を有する。

  • 詳細をみる

 

 二年坂・三年坂

 

 ねねの道

 

 石塀小路

 

2円山公園

明治19年(1886)に造成された京都市で最も古い公園で、明治26年(1893)には疏水の水を利用した噴水が瓢箪池に取り付けられ、大正3年(1914)には、七代目小川治兵衛により本格的な回遊式庭園が完成し現在に至っている。池を囲む石組みの中には、人工的な石を使うのが得意であった小川治兵衛が、自然石とともに、橋桁に使われていたような人工的な石をうまく配している。
園内には、現在約680本の桜の木があるが、なかでも中央にある枝垂れ桜は名高く、樹齢87年(2代目の桜)。桜の時期には、夜になるとライトアップされるなど、桜の名所としても有名。

  • 詳細をみる

 

3知恩院

浄土宗の総本山。承安5年(1175)、浄土宗の開祖・法然上人が吉水の草庵を結んだ念仏発祥の地。その後、徳川家康によって寺域が広げられた。東大路通に面して立つ古門の参道沿いには多くの塔頭が並ぶ。壮大な境内には国宝御影堂、日本最大級の木造門国宝三門、忘れ傘・鴬張り廊下・瓜生石といった七不思議などが点在し、ゆっくり鑑賞したい名刹。特に、日本最大級の梵鐘による除夜の鐘は有名で、17人が力を合わせて撞き鳴らす様は迫力満点。
御影堂は平成大修理のため拝観を停止しているが、本尊の法然上人御影像は法然上人御堂にまつられている。(2020年春完成予定)
〈写経会〉
毎月13日・23日(4月、8月、9月、12月は変更有り。ホームページに詳細記載)
9時受付、10時~12時30分
料金 2,500円(昼食代込み)
会場:知恩院 和順会館
TEL.075-541-5142(おてつぎ運動本部)

  • 詳細をみる

 

4大本山南禅寺

南禅寺は臨済宗南禅寺派の大本山で、正応4年(1291、鎌倉時代)に亀山法皇の離宮を大明国師に賜り禅林禅寺としたのが始まり。足利義満の時代に「五山之上」に位置し、禅宗寺院最高の格式を誇る。広大な境内には、法堂や方丈、塔頭が点在し、三門は五間三戸二階二重門の規模で左右に山廊をもち、禅宗式からなる三門正規の雄大な建築となっている。
方丈は大方丈と小方丈からなり、ともに国宝。大方丈は慶長の内裏造営の際、御所の殿舎を移したもの。また、小方丈は伏見城の遺構といわれており、内部には狩野探幽筆といわれる襖絵「群虎図」があり、虎の間とよばれている。
大方丈前庭の庭園は、小堀遠州作と伝えられており、その石組みがあたかも親虎が子虎を従えて川を渡る様に似ていることから「虎の子渡しの庭」とよばれている。前庭の平坦地に、大石を頭に、大小の庭石を巧みに組みあわせ、その石組みと樹木を一ヶ所にまとめ、白砂の広い空間を残した、禅院式枯山水庭園となっている。
また、境内内側にはアーチ構造のレトロな水路閣もある。
〈坐禅〉
個人対象 第2・第4日曜日(暁天坐禅会)、6時~7時(うち法話が10分)、料金無料、龍渕閣で実施。
ただし、11月~3月は6時30分~7時30分、4月~10月は6時~7時、8月・12月第4日曜日・1月第2日曜日は休み。
団体対象 希望により設定(130名~150名、光雲寺にある「南禅寺禅センター」へ電話(075-751-7949)、またはFAX(075-950-1010)にて要問い合わせ)、坐禅(約40分)、法話(約20分)、料金別途設定有り。
〈写経〉
毎月15日13時より、南禅院にて実施。ただし、8月は休み。
写経志納金 1,000円

  • 詳細をみる

 

5永観堂(禅林寺)

東山のふもとに建つ閑静な古刹。仁寿3年(853)真紹僧都によって創建され、貞観5年(863)清和天皇より禅林寺の定額を下賜。諸堂は、おおらかな自然と一体となった長い回廊で結ばれている。重要文化財の本尊のみかえり阿弥陀如来像は、左後方を振り返った珍しい姿。
また、紅葉の美しさも有名で、多宝塔からの眺めは身も心も染まってしまいそうなくらい真っ赤に燃えている。

  • 詳細をみる

 

6哲学の道

「日本の道百選」に選定。建設省認定。「日本の道百選」選定委員会により、市民に親しまれ愛されている道として選ばれた。「哲学の道」はもともと「思索の小径」と呼ばれていた。

  • 詳細をみる

 

7慈照寺(銀閣寺)

東山文化の代表として知られる銀閣寺の正式名称は東山慈照寺。足利義政が文明14年(1482)に開いた山荘。銀閣(国宝)は、観音殿として質素高貴な意匠であり、東求堂は初期書院造の遺構。庭園は国の特別史跡の名勝で、白砂を段形に盛り上げた銀沙灘、向月台は月の光を反射して銀閣を照らすという。
〈銀閣寺坐禅会〉※一般向け
毎月第3月曜日
夏期(3月~11月) 18時30分~
冬期(12月~2月) 18時~
約1時間、料金無料
ただし、8月と12月は休み。
※対象は高校生以上に限る。
申込み方法は、必ず往復ハガキにて ①希望日②人数③代表者氏名④住所⑤電話番号を明記し、「慈照寺坐禅会係」(〒606-8402 京都市左京区銀閣寺町2)まで申し込む。
申し込み受付期間は、希望日の前月1日から15日までとし、先着順にて定員(30名)になり次第締め切る。

  • 詳細をみる

 

8鹿苑寺(金閣寺)

昭和62年(1987)の大修理でいっそう輝きを増し、北山文化の象徴として国内外に知られる名刹。足利義満が応永4年(1397)西園寺家の山荘を譲り受け、義満の死後、鹿苑寺と名付けられた。金閣は舎利殿として立てられた金箔の三層楼閣が鏡湖池に映える。

  • 詳細をみる

 

9龍安寺

細川勝元が宝徳2年(1450)に徳大寺家の別荘を譲り受けて建立した禅宗寺院で、方丈南側に枯山水庭園(史跡及び特別名勝)として名高い石庭がある。三方を築地塀で囲み、東西25メートル、南北10メートル余の長方形の白砂の庭に15個の石組が点在する。作者は不明で作意には諸説があるが「抽象造形の極致」として評される名園。

  • 詳細をみる

 

10元離宮二条城

慶長8年(1603)に徳川家康が造営、その後、3代将軍家光が完成させた平城。徳川幕府における京都の拠点の役割を担い、二の丸御殿(国宝)の絢爛豪華な建築と内装は目をみはる。慶応3年(1867)の大政奉還はここで発表された。本丸御殿(重文)は、明治26年~27年(1893~1894)に旧桂宮御殿を移築したものである。
また、春には里桜や枝垂桜など50品種約300本の桜が次々と咲き誇る。「二条城ライトアップ」では、桜や庭園等を華麗にライトアップするとともに、園路を足下灯で照らし、幽玄の世界を創出する。

  • 詳細をみる

 

11小川家住宅(二條陣屋)

江戸時代、京屋敷を持たない大名の宿舎となった町家で、個人の住居である。
防火のため外壁は土蔵造りとなっているほか、24室の部屋や階段、廊下などに、敵の侵入を防ぐ巧妙な仕掛けが施されており、国指定の重要文化財となっている。

  • 詳細をみる

 

 錦小路

地図

  1. 34.9948683897682 135.785047709942 清水寺
  2. 35.0038899027114 135.780918449163 円山公園
  3. 35.0054223185598 135.782378911972 知恩院
  4. 35.0112529259236 135.793259292841 大本山南禅寺
  5. 35.0143844539844 135.795418471097 永観堂(禅林寺)
  6. 35.0269220331247 135.79535409808 哲学の道
  7. 35.0270323662471 135.798207968473 慈照寺(銀閣寺)
  8. 35.0393807536998 135.729244351387 鹿苑寺(金閣寺)
  9. 35.0344943316798 135.718284845352 龍安寺
  10. 35.014239 135.748221 元離宮二条城
  11. 35.0103617849619 135.748499631911 小川家住宅(二條陣屋)
  • 35.004850792517 135.774514409193 いづう /info_search/?id=1103&r=539706baf4401d69d2797200101af4ac
  • 34.9979928548588 135.780785679818 総本家ゆどうふ奥丹清水 /info_search/?id=6468&r=539706baf4401d69d2797200101af4ac
  • 34.9998692343663 135.771730542183 ゑびす神社 /info_search/?id=6221&r=539706baf4401d69d2797200101af4ac
  • 35.0098345593526 135.782636617791 神宮道 波多野 /info_search/?id=7733&r=539706baf4401d69d2797200101af4ac
  • 35.0111584619726 135.788719654083 旅館八千代 /info_search/?id=1106&r=539706baf4401d69d2797200101af4ac

印刷用地図を表示する

コース周辺スポット

参考情報

コース紹介者 京都西部S・G・Gクラブ
観光ガイド団体等 京都西部S・G・Gクラブ
観光協会 京都市観光協会

みなさまからのコメント

コメント募集しています!
コメントする