ガイドライン推進宣言事業所ステッカーについて

京都市観光協会の呼びかけによる観光関連23団体では、withコロナ時代における新たな京都観光を創り上げるためのガイドラインを策定し、当ガイドラインに基づく取り組みを推進する事業所向けのステッカーを作成しました。

住民、観光客、観光従事者の安心・安全と、京都らしいおもてなしの気持ちが調和する新たな京都観光を創り上げていくために、「新しい観光様式」を実現するための4つの宣言と、6つの行動原則と取組項目(ガイドライン)が定められています。

【4つの宣言】
(1)観光従事者と観光客の感染症対策を徹底し、住民の感染リスクを最小化する
(2)施設やサービスにおける感染症対策を徹底し、観光客の感染リスクを最小化する
(3)適切な感染症対策と指導により、観光従事者の感染リスクを最小化する
(4)感染症対策の徹底とホスピタリティの調和を実現し、全ての観光客を温かく迎え入れる

【6つの行動方針】
(1)施設やサービスにおける感染対策の徹底
(2)従業員における感染対策及び健康管理の徹底
(3)観光客に対する感染対策の協力要請の徹底
(4)観光客や従業員に感染の疑いが出た際の対応及び準備の徹底
(5)観光客に対するホスピタリティのある受入の徹底
(6)各業界の事情に即した取組の徹底

観光客のみなさまへ

ガイドラインに基づく取り組みを推進している事業所にはステッカーが交付されるほか、後日、ガイドライン推進宣言事業所一覧として京都会議ホームページで公表されます。

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン推進京都会議ホームページ

観光事業者のみなさまへ

ガイドラインに基づく取り組みを推進いただける事業所を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

観光事業者向けガイドライン遵守ステッカーの交付について