1. Home
  2. 京都観光未来塾
  3. 平成21年度「京都観光未来塾」について

平成21年度「京都観光未来塾」ご案内

平成21年度「京都観光未来塾」について

【趣旨・目的】

「京都観光未来塾」修了生のフォローアップと修了生相互のネットワークづくり等を目的とした「円卓会議」を5月に開催するとともに、平成21年7月から10月まで、各セミナー(研修)を開催。また、昨年度修了生によるOB会「京都観光未来創造ネットワーク」を7月に、府内観光ボランティアガイド団体の連絡組織「京都府観光ボランティアガイド団体連絡協議会」を8月に設立。さらに、各種助成制度の活用等による観光ビジネスの創出も支援。

各セミナー(研修)の内容としては、観光産業経営者・企画担当者向けの「経営企画セミナー」、観光産業従事者向けの「ホスピタリティセミナー」、地域観光リーダー向けの「地域リーダー研修」、観光ボランティアガイドリーダー向けの「ボランティアガイドリーダー研修」の4コースに分け、「地域の魅力づくり」、「府域への外客誘客」の視点から、座学による講義だけでなく、考えるプロセスを重視したケーススタディ演習、講師との対話や実習を中心としたワークショップ、成功事例から魅力ある観光地づくりのヒントを学ぶ事例研究等による実践的な内容を開催。 (府北部会場(京丹後市、宮津市、舞鶴市)コースも設定)

【取組内容】

■セミナー(研修)の開催 33回(平成21年7月〜平成21年10月)

  • 経営企画セミナー(京都市)(5回)
  • ホスピタリティセミナー(京都市)(6回)
    (※英会話研修4回含む)
  • ホスピタリティセミナー(京丹後市)(6回)
    (※英会話研修4回含む)
  • 地域リーダー研修(京都市)(4回)
  • 地域リーダー研修(宮津市)(4回)
  • ボランティアガイドリーダー研修(京都市)(4回)
    (※中国語講座1回含む)
  • ボランティアガイドリーダー研修(舞鶴市)(4回)
    (※韓国語講座1回含む)

■京都観光未来塾円卓会議の開催 1回
(平成21年5月11日)

■京都観光未来塾人材育成会議の開催 2回
(平成21年5月〜平成22年3月)

【主催】 社団法人京都府観光連盟、京都府
【後援】 京都市、日本政府観光局(JNTO)、社団法人日本観光協会、財団法人日本交通公社、財団法人京都文化交流コンベンションビューロー、社団法人京都市観光協会、財団法人京都産業21、京都商工会議所、京都新聞社、NHK京都放送局、KBS京都、京都 知恵と力の博覧会推進協議会、古典の日推進委員会、京都観光未来創造ネットワーク
【協力】 京都市立芸術大学
【事務局】 社団法人 京都府観光連盟(※9:30〜18:00(年末年始を除く無休))
〒602-8054
京都市上京区西洞院通下立売上る
府庁西別館1階
TEL 075-411-9990
FAX 075-411-9993
E-mail ktfeight@kyoto-kankou.or.jp

【過去の開催結果等】

【平成22年度「京都観光未来塾」】