福知山市のご紹介

福知山市

平成18年1月1日に、福知山市・三和町・夜久野町・大江町が合併し、新しい福知山市がスタート。福知山市には、古くは古墳時代から人々が住んでいたことが遺跡などから明らかになっていますが、広峯古墳群から出土した盤龍鏡は、当時の大勢力圏の出雲・丹後と畿内の接点に当たる福知山地方が交通・文化などの重要な位置を占めていたことをうかがわせます。織田信長の命で丹波を平定した明智光秀が福知山城を築いて以来、福知山は城下町として栄え、明治末期までに大阪、京都へと鉄道が開通し、商都として発展してきました。府唯一の火山である宝山(田倉山)から流れ出た溶岩によって生まれた広大な夜久野高原、鬼伝説で有名な大江山、千年以上の歴史をもつ大原神社と全国でも珍しい「産屋」など、恵まれた自然環境と独特の風習や文化が残っている地域です。

Copyright © Kyoto Tourism Federation. All rights reserved.