綾部市のご紹介

綾部市

山陰方面と舞鶴方面の分岐点にあたる府北部の交通の要所、綾部。もと九鬼氏二万石の城下町で、明治以後は生糸産業により発展してきた街です。市名“綾部”も古代からこの地に産出した綾絹(あやきぬ)にちなむといわれています。豊かな自然を生かした、養蚕、綾部茶、黒谷和紙などの伝統産業も受け継がれています。

Copyright © Kyoto Tourism Federation. All rights reserved.