1. Home
  2. 新着情報
  3. 重要文化財の建造物修理現場を無料公開します!
お茶の京都

重要文化財の建造物修理現場を無料公開します!

2019年9月13日

京都府教育委員会は、文化財建造物に対する理解を広く深めることを目的に、毎年11月の文化財保護強調週間にあわせて、修理現場の公開を実施しています。文化財建造物は、数十年から数百年の周期で適切な修理が施されることで、長い年月にわたり守り伝えられています。建物の経てきた歴史に真摯に向き合い、未来へと受け継ぐべきその姿をしっかりと見据えて行われる修理の現場を、間近にご覧ください。

 

公開日時・場所・見どころ

(1)令和元年11 月1日(金)<事前申込必要>

①9:30 ②11:00 ③13:30 ④15:00

各20 名程度

 

本隆寺 本堂

【重要文化財】(京都市上京区)江戸時代前期

「焼けずの寺」の異名をもつ本隆寺の本堂。大きな梁が並ぶ様子は圧巻!

養源院 中門

【重要文化財】(京都市東山区)江戸時代前期

 浅井家ゆかりの養源院。中門は、屋根瓦が降ろされ、野地板などを修理中!

東福寺常楽庵 客殿(普門院)

【重要文化財】(京都市東山区)江戸時代後期

 開山の円爾(えんに)を祀る常楽庵。その客殿は、屋根瓦を降ろす作業が大詰め!

妙心寺 小方丈(こほうじょう)

【重要文化財】(京都市右京区)江戸時代前期

 小方丈は、もと塔頭玉鳳院の方丈で、こけら葺屋根の葺き替え作業の真っ最中!

 

応募方法

京都府文化財保護課ホームページの申込フォームまたは郵送にてお申込みください。

令和元年10 月17 日(木)申込締切【必着】

 

 

(2)令和元年 11 月2日(土)・3日(日・祝)<事前申込不要>

10:00~16:00

 

萬福寺 法堂(はっとう)

【重要文化財】(宇治市)江戸時代中期

法堂は、説法を行う建物で、現在の桟瓦葺屋根を建立時の姿であるこけら葺屋根に復原。屋根瓦が降ろされ、野地ほかを修理中!

★萬福寺は、両日とも拝観料が無料になります!

★職人による実演や、伝統技術を体験できるコーナーもあります。

 

 

問い合わせ先

京都府文化財保護課 TEL.075-414-5896

 

  • 前のページに戻る

イベントカレンダー

2019 -10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

観光情報

  • みる
  • 食べる
  • 体験
  • 泊まる
  • 買う
  • お役立ち

観光情報を検索する

  • 交通アクセス・地図
  • 有料販売物のご紹介
  • パンフレットダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 京都府観光連盟 連盟会員のご紹介