1. Home
  2. 新着情報
  3. シンポジウム「考古天文学と大和の景観」開催について
お茶の京都

シンポジウム「考古天文学と大和の景観」開催について

2022年5月30日

古代の人たちは天体の運行に大きな関心を寄せてきました。太陽や星の動きは生活の様々な場面で羅針盤となったからです。
今回は、唐古・鍵遺跡から見た時冬至の太陽は三輪山山頂から登り、春分・秋分の日の太陽は竜王山山頂から登ることを発見した北條芳隆教授から地球という天体上で生きるからこそ生まれる人の営みを考古天文学という新しい視点でお話しいただきます。

 

日 時: 2022年6月18日(土) 午後1時30分~午後4時(予定)

場 所: けいはんなプラザ交流室「天の川+PLUS」(ラボ棟北側11F)

参加費: 無料 (要申込。定員50名、先着順)

パネラー

北條芳隆(東海大学教授・奈良女子大学客員教授)

白川美冬(東海大学大学院)

コメンテーター

西谷地晴美(奈良女子大学教授)

司会

小路田泰直(奈良女子大学特任教授)

 

★    YouTube「奈良女子大学けいはんな公開講座」チャンネルにてライブ配信【6月22日(水)17時までアーカイブ視聴可能】

https://www.youtube.com/channel/UCt41KA5UMak2i6_L4BTLIHA

※視聴無料。申込不要。【時刻になりましたら上記にアクセスしてください】

 

主 催: 奈良女子大学STEAM・融合教育開発機構

共 催: 株式会社けいはんな

 

申込み・問合せ先

narajo.keihanna@gmail.com

(参加申し込みの際は氏名、連絡先を記入)

 

  • 前のページに戻る前のページに戻る
  • 京都府観光連盟News
  • 新しい旅のエチケット 感染リスクを避けて安心で楽しい旅行
  • もうひとつの京都 教育旅行プログラム2022
  • 鴨川納涼2022
  • 京都観光人材育成コンテンツ
  • 京都観光チャレンジ事業 成果集
  • 北条義時の生きた時代
  • 新しい京都観光を動画で紹介

イベントカレンダー

2022 -11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

観光情報

  • みる
  • 食べる
  • 体験
  • 泊まる
  • 買う
  • お役立ち

観光情報を検索する

  • 交通アクセス・地図
  • 有料販売物のご紹介
  • パンフレットダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 京都府観光連盟 連盟会員のご紹介