1. Home
  2. 新着情報
  3. シンポジウム「木津川流域史からの日本史への問い」開催について
お茶の京都

シンポジウム「木津川流域史からの日本史への問い」開催について

2022年7月5日

藤原京をつくったとき、材木は木津川から運んだといわれています。

畿内で重量物の運搬に最も適した川は、その大きさといい、流れの穏やかさといい、木津川です。

だから国家統治の要としての大都市建設が必要になる時代、王権は木津川流域に拠点を求めました。

最初が平城で、次が恭仁京。長岡京も平安京も広い意味では木津川流域ともいえます。

木津川流域史を考えることで日本史を見直してみます。

 

日 時: 2022年7月16日(土) 午後1時30分~午後4時

場 所: けいはんなプラザ交流室「天の川+PLUS」(ラボ棟北側11F)

参加費: 無料、要申込(定員50名、先着順)

パネラー

小路田 泰直(奈良女子大学特任教授)

大久保 徹也(徳島文理大学教授)

斉藤 恵美(奈良女子大学特任助教)

コメンテーター

中川 佳代子(株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)事業開発室リーダー)

司会

斉藤恵美(奈良女子大学特任助教)

 

※YouTube「奈良女子大学けいはんな公開講座」チャンネルにてライブ配信(7月20日(水)17時までアーカイブ視聴可能)

https://www.youtube.com/channel/UCt41KA5UMak2i6_L4BTLIHA

 

主 催: 奈良女子大学STEAM・融合教育開発機構

共 催: 株式会社けいはんな

 

申込み・問合せ先

narajo.keihanna@gmail.com

(参加申し込みの際は氏名、連絡先を記入)

 

 

  • 前のページに戻る前のページに戻る
  • 京都府観光連盟News
  • 新しい旅のエチケット 感染リスクを避けて安心で楽しい旅行
  • もうひとつの京都 教育旅行プログラム2022
  • 鴨川納涼2022
  • 京都観光人材育成コンテンツ
  • 京都観光チャレンジ事業 成果集
  • 北条義時の生きた時代
  • 新しい京都観光を動画で紹介

イベントカレンダー

2022 -11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

観光情報

  • みる
  • 食べる
  • 体験
  • 泊まる
  • 買う
  • お役立ち

観光情報を検索する

  • 交通アクセス・地図
  • 有料販売物のご紹介
  • パンフレットダウンロード
  • 動画ライブラリー
  • 京都府観光連盟 連盟会員のご紹介